メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2012年08月05日

第二種電気工事士、技能試験受験体験記

bullet004.gifヤマが当たった、技能試験再挑戦



2012年7月29日、第二種電気工事士試験・技能試験を受験して来ました。

技能試験の練習をしたのは、某講習センターの講習を受講した2日間だけ。

その後は全く練習が出来ないまま、試験当日を迎えました。

複線図の書き方もままならない、器具付けのスピードも遅い、通常ならば勝負にならないところですが、今回は時間内に作品が完成し、手応えがありました。

合格発表はまだですが、今回は自信ありです004ウィンク.gif

では、練習不足にも関わらず、なぜ出来たかというとヤマが当たったからです。


bullet004.gif出る問題が分かった!


第二種電気工事士試験は、試験問題が公表されています。

13問の問題が事前に発表されており、その中から1題が実際に出題されます。

ただし、実際に受験された方は分かるかと思いますが、13課題を練習するのは結構大変です012号泣.gif

今回、私は試験に出る問題が6番か8番であるとの情報を直前に入手していたため、そこにヤマを張って臨み、結果実際に8番の問題が出題されました!

材料確認の際に、「これはやったぞ!」と内心ガッツポーズでした


bullet004.gif講習センターからの連絡


ヤマを張れた理由としては、技能講習を受講した団体から、試験1週間前に電話連絡があったからです。

曰く「今回は6番か8番が出るから、それだけ練習しろ」とのこと。

根拠のほどは分かりませんでしたが、頼んでもいないのに電話してくるくらいだから、なにか確かな情報源があるのでしょうね。

今回初めて講習を受講したのですが、他の講習も同じ様に出る問題を教えてくれるのかは分かりませんが、なるほど高いお金を払って講習を受けるメリットはこういうこともあるのかと、勉強になりました001あっ!.gif


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284925473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。