メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2011年08月03日

落雷とヒューズ

雷の多い季節となりました。

雷は、電子機器の大敵です(๑ԾДԾ)o彡

雷が直接落ちなくても、付近でゴロゴロ鳴ることによる誘導雷で、機械が故障したり誤作動したりする原因になります。


先日実際にあった事ですが、雷の影響で瞬間停電しました。その後復電したものの、機械が一台立ち上がらなくなりました。

電源を入れても、立ち上がらず、モーターも回っていない状態です。

そこで、まずコンセントの電圧(定格AC100V)を確認したところ、AC108V出ており、正常範囲でした。

次に、電源線の機器との接触点部分の電圧を確認したところ、同じくAC108Vでており、電源線も異常無しと判断出来ました。

つまり、機械との接続点までは全く異常が見られない状態です。

これで、今回の症状の原因は、機器単体にあると判断出来ました。

次に機械の電源部不良を推測。機器を分解し、電源ユニットを取り出し確認しました。

電源基盤をよく確認すると、基盤上のヒューズの一つに焼き切れた跡が見受けられました。

そのヒューズを取り外し、テスターで導通確認をしたところ、ヒューズが溶断していることを確認出来ました。

そこで、ヒューズを新品と取り替え、再度機器を組立直し、動作確認を行い、動作良好を確認しました。


ヒューズ溶断のハッキリした原因は特定出来ませんが、状況から鑑みて雷の影響による物であることは確実であると思われます。


ちなみに、ヒューズの定格は125V10Aです。

ヒューズの根本に、焼けた跡がしっかりと付いていましたので、相当強い電気がかかったのですね。・゜・(ノД`)・゜・。


ヒューズ溶断は困ったことですが、逆にいうとそれにより機器を保護してくれた訳です。

雷は電子機器の大敵。

雷が近付いた際は、可能であれば大切な機器の電源線を外しておくことをオススメします(^-^)/


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218072778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。