メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2011年01月01日

電波の質について

bullet004.gif問題


送信設備に使用する電波の周波数の*******、高調波の強度等電波の質は、総務省令に適合するものでなければならない。
(電波法28条より)


さて、*******に入るのは、
@偏差

A偏差および幅

のどちらでしょうか?ひらめき



答えは…


答えは、Aの偏差および幅です。


この偏差とは、
周波数偏差のことです。

周波数偏差とは、周波数のズレを言います。

ご参考写真
周波数.gif




例えば、150.000MHzの電波を送信するとして、
実際には150.010MHzの電波が出ているとすれば
この差がズレになります。


ズレは無いにこしたことはありませんが、技術的にズレを完全になくすことは不可能なため、
ある程度の許容範囲を設けてあります。

この許容範囲を超えてズレが大きくなると、
隣接周波数等に影響を与えてしまうことになります。


次に、幅とは帯域幅のことで、その電波が使用する周波数の領域のことを指します。

占有幅が広すぎると、限られた電波資源を有効に使えなくなるため、一定限度の縛りが
課せられます。




スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。