メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2010年11月20日

司法試験、予備試験始まる

予備試験とは  かつて、苦学生の代名詞であった司法試験。  働きながら苦節数十年…なんてのも珍しくなかった司法試験ですが、法科大学院が出来た今は大きく様変わりしました。  現在の司法試験は

 大学卒業    arw005.gif   法科大学院卒業    arw005.gif 司法試験  という制度になっています。  法科大学院制度というのが肝で、ここを卒業しないと基本的には司法試験を受験できない制度になっています。  しかし、このたび始まる「予備試験」に合格すれば、法科大学院を出ていなくても司法試験を受験することが出来るようになります。 ■謎のベールに包まれた試験  期待の高まる予備試験ですが、その内容は依然謎のベールに包まれております。   法科大学院卒業程度と同等の学力を要するということであり、科目数も多く、英語まであります。  壁が高いことには変わりありませんが、どんな試験でも最初は難易度が低いというのも事実。   予備試験自体もいつまで実施されるかはっきりと決まっていません(意外と早く無くなるかも?)し、  1回目の試験こそチャンスが大きく、狙い目かもa_ilst207.gif
タグ:予備試験

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 07:08 | 勉強記>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。