メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2010年03月11日

阿倍野と阿部野

bullet004.gif阿倍野の中の阿部野


大阪に、阿倍野というところがあります。

阿倍野と書いてアベノと読みます。

ここに近鉄の駅がありますが、
その駅名の表示は「阿野」となっています。
こちらもアベノと読みます。

つまり、阿野の中に、阿野駅があるのです。

どうしてこういうことになったのでしょうか?


bullet004.gif大阪市に統一の際に「阿倍野」に

もともとは、旧天王寺村にあったアベノ地区。

当時は、阿倍野と阿部野の両表記が混在していました。

それが大阪市に編入されることに伴い、
町・区名が「阿倍野」へと表記が統一されるようになりました。

「阿倍野」が選ばれた理由は、
当時の土地台帳・戸籍原簿の表記が
たまたま「阿倍野」だったからのようです。



bullet004.gif最古の表記は「阿部野」


歴史をひもとくと、
「阿部野神社」という神社名の表記が最古のものとなっています。

ここから阿倍野へと変わっていく変遷や、
その後も駅名に阿部野が使われている理由など、
思いを巡らすといろいろな想像が沸いてきます026ワクワク.gif




タグ:阿倍野

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。