メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年10月25日

怖れるべきは実技試験

 

bullet004.gif消防試験が難しい理由

消防設備士試験を難しくする理由の大きな原因は、実技試験にあります。
過去問パターンがはっきりしている筆記試験に比べて、実技試験は対策が難しいところです。

また、普段から消防の仕事をされている方を除けば、消防器具へのなじみは薄いもの。
そして、なによりそれを空欄に埋める作業がキツイ。
選択肢が無いわけですから。


bullet004.gif実技試験の対策に

実技試験の対策には、筆記試験の勉強がそのまま反映されます。
筆記試験の中でも、試験・点検についての知識が特に重要です。

このあたりの知識は、実技でそのまま出題されたりしますから。
筆記試験を勉強されるときは、このことを意識して取り組むだけでだいぶ違ってきますよ。


bullet004.gif画像をみる

実技の最大の対策は、実物を見て触れることです。
しかし、消防器具がすぐ手に入る形であるかというと、難しいと思います。

そこで次善の策として、画像を利用します。

勉強記でも、随時鑑別対策として関連画像を上げていきます。
知識の確認にお役立てください。

↓これは?

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防設備士>4類試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131170304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。