メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年10月03日

バースト送信とは

デジタル無線の送信方式に、バースト送信という方式があります。

バースト送信というのは、データを、まとまった量集中しておくる方式です。

従来の送信方式は、ずっと同じ出力で電波を出しますが、
バースト送信になると、データを送るときに出力が高くなり、送らないときは出力が低くなります。

データを出すタイミングは、ランダム
通信に適したタイミングで送信します。

このバースト送信方式の無線機は、多重通信に適しているので、今後主流になっていくのではないでしょうか。

ちなみに、このバースト送信方式は、アナログ用の測定器では正しく測れません。
一定して出力されないため、針がぴこぴこ動いて安定しないのです。

先日、実験的にこの送信方式の無線機を取り付けに行きました。
その際に、従来のCM計で測ったところ、バースト方式のため、値が取れない010驚愕.gif
考えたすえ、無変調で電波を出すことに。
無変調であれば、バースト方式での送信にはならないので、CMを測ることができました。

バースト送信方式、いろいろと調べてみる必要がありそうですね004ウィンク.gif



スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線>無線記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。