メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年09月24日

登録点検とペナルティ

ども、こんにちは011しあわせ〜.gif

今回は、登録点検とペナルティのお話です。

無線局と一口にいっても、細かく分類すると、さまざまな形式に分けられます。
かなり細かいところまで見ると、およそ40と少しほどに分けることが出来ます。
そのそれぞれがまったく相反するわけではなくて、ひとつの無線局が場合によっては複数の免許を持つ形になっていることがあります。

さて、その無線局ですが、
局の形式によって、免許申請の様式に違いがあります
その内容は、電波法によって定められています。

私は登録点検事業者の一員なので、この電波法を遵守しなければなりません。
この電波法というのが、またややこしい!
それでも、電波法を遵守しないと、登録点検事業者の免許が剥奪されてしまいますから大変です。
神経を使って確認しないといけません。

しっかりした確認をせずに登録点検を代行していることがあろうものなら、行政指導あるいは免許停止の事態も招きかねません。

総務省も大したもんで、時々抜き打ちで査察に入ります。
どこぞの無線局にチェックに入り、登録点検が正当に行われているか確認するわけです。

かつて、その抜き打ち検査で引っ掛かり、処分を受けた業者はいくつもあります。
処分の対象になれば、処分そのもののペナルティも去ることながら、会社の名誉にかかわります。
顧客も逃げていくことでしょう。

私のいる会社は、しっかりと検査しているので、そのようなお咎めを受けたことはありませんが、
もし処分を受けるようなことがあれば死活問題だとおもいます。
気を引き締めて点検せねば033マーブル文字(!).gif



スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線>無線記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。