メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年09月24日

カウントダウンを目安に^^


おにゃんたさんより>
返信ありがとうございます! 一陸技の試験科目が免除になる事は知ってはいたんですが、他の試験もとは知らなかったですね。 業務上一陸特の範囲で済んでしまいますので、一陸技の取得は考えてはいなかったのですが、もしも電気通信主任技術者試験に合格出来れば、多少なりとも色気が出てくるかもしれません。 とにかく合格しない事には新しい道も開けては来ないので、ゆうさんの仰るとおりモチベーションの課題を克服しながら頑張らねば。誘惑に負けてしまいそうですが・・・。

ゆうより>
いつもありがとうございます。
おにゃんたさんの言う通り、資格試験は、誘惑との戦いですね〜004ウィンク.gif
私も誘惑にいつも負けるタイプなので、同感です007困った.gif

しかし、それは仕事しながら勉強する以上、しょうがないことですよね。
日々のストレスがありますし、規則正しく勉強なんてなかなか出来るもんではありません。


試験勉強で一番大切なのは、直前期だと思います。
電気通信主任技術者試験まで、今日からまだ122日ありますから、今はぼちぼち取り組む感じでも十分だと思います。

本当の話、私は前回の無線と法規、ほぼ一夜漬けのみで臨みました。
それでもチャンスはあるということなのですね。

人によってやり方は様々ですから、一概に何が正しいというわけではありません。
おにゃんたさんの良いと思われるやり方で進めて頂ければと思います。

ちなみに、手前味噌ではありますが、かつての勉強記の記事から抜粋して…

http://benkyouki.seesaa.net/article/115507521.htmlより

計画は、納期意識を持つ


計画を立てる上でまず大切なのは、納期意識を持つということです。

ドイツの精神学者クレペリン(作業心理学の権威)は、人間の作業量は、最初と最後で大きくなると言います。

これは、皆さんも、試験や夏休みの宿題で体験済みだと思います。(もちろん私も)笑

仕事でも、納期があるから追い込みが効いて頑張れるように、試験にも期限を切って行きましょう。

 
期限の切り方

期限の切り方に、まず必要なのは、試験日を知るということです。


当たり前のことのように思いますが、意外と自分の受ける試験まであと何日あるか知らない人が多いものです。

試験まで、カウントダウンしていくことで、一日一日に意識が向き、身が引き締まる思いがするはずです。

皆さんがカウントダウン出来るように、このブログではカウントダウンを設けていますので、ご活用ください。


ということですので、
うまく期限を切りながら、取り組んでいきましょう005笑い.gif
応援しています033マーブル文字(!).gif


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128705764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。