メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年08月29日

無停電電源装置

 

無停電電源装置は、交流電源から整流回路を通して得た直流電力を、インバータと呼ばれる回路で交流に変換して負荷に供給するが、交流電源が停電あるいは電圧低下した場合には、二次電池の回路から交流電力を供給する方式である。


主に、コンピュータシステムや放送・通信用機器などの電源に用いられる。


運転状態によって直流電圧が変動するので、PWM制御などの電圧制御機能を利用して、出力に定電圧・定周波数の交流を得ることが一般的である。


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電気>【電験3種】機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126692857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。