メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年08月28日

自己暗示




本書が発売されたのは、私が生まれるはるか昔。

それでも、今なお絶版にはなっていない。

それだけでも、いかにこの本が普遍的な内容を備えているかの証明になるでしょう。


自己暗示は、しっかりと理論を構築していくことが大切です。

自分自身が納得も得心も出来ずに、自己暗示にかけることなど出来ないのですから。


本書は、心理学の源流とでもいうべき鉱脈を、いくつも発掘することのできるものとなっています。

けだし、古典の強みがここにあります。
タグ:自己暗示

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126687009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。