メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年09月01日

20代で始める「夢設計図」



ITベンチャーの企業家の著書です。

世間的にはITというと、まだまだ胡散臭いというか、信用できないという印象だと思います。

しかし、私のようなアラサー世代からすると、ITというのは、自分達でも実力次第で逆転可能な魅力ある世界に見えます。

実際、これだけ大企業化が進み、グローバルな規模で経営統合がなされる時代に、個人で起業してどれだけ勝ち目があるというのか。
もはやITくらいしか残されてはいないのでしょうか。

そんなIT業界の雄の著書は、やはり読んで置かねばなりません。

本の内容としては、目標の立て方とそのプロセスとが具体的に書かれています。

読めば、未来に希望が持てる、持ちたくなるような内容です。


何事もそうですが、方法が分かっても実践できなければ意味がありません。

本を読んだくらいで実践出来れば、苦労はありません。

しかし、継続的にこのような著作に触れ、自己を奮い立たせていくことが、大切なのだと思います。

それが澱のように深層意識に溜まり、やがて臨界点を超えることをイメージしながら日々生きていく。

先人の爪の垢を拝借すること。
それを尊べる、青さをずっと大切にして行きたいと思うこと、しきりです。
タグ:夢設計図

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記>読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。