メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年07月25日

反射波が多いときはアースに注意

反射のお話を一つ。

無線機の測定をするときに、
CMといわれる進行波と反射波を測ります。

このCM。
反射の値が小さいほど、電波の飛びが良いわけです。

そしてこの反射波が大きくなると、電波の飛びが悪いため、調整・修繕等が必要になるわけです。

では、反射が大きくなる理由は何でしょうか?

原因はいろいろありますが、その中の一つにアースの問題があります。

アースが上手くとれていないと、反射が大きくなるということがあります。

反射が増えたら、アースを疑え。

今回は、こんなお話。


タグ:CM 反射

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線>無線記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。