メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年07月08日

スペクトル拡散通信 拡散利得


スペクトル拡散通信
なんだか、ウルトラマンぽい名前たらーっ(汗)

スペクトルの意味を調べると、分布という意味らしい。

要は、電波を拡散分布させて送るということ。

拡散させて送ることによって、通信の存在を見つかりにくくしたり出来る。
また、送受信には共通の暗号が必要なため、秘密通信に使えたりする。


なんだか難しいので、スペクトル拡散通信ときたら、秘密通信という連想でよいのではないでしょうか。

そこで、問題。

拡散利得が大きいほど、雑音やマルチパスなどの妨害の影響を受けやすい。

○か×か

これは、×

答えは、影響を受けにくい。


スペクトルとか何とかの名前に騙されてはダメ。

利得が大きいほど、普通雑音の影響が少ないはず。
(そもそも利得って、そういう感じの意味のもの^^)

これで一問ゲット。
タグ:通信主任

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。