メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年06月09日

起電力の問題

電気通信システムでは、起電力についての問題が頻出です。

例えば、この問題。

2種類の導線のそれぞれの両端を接続して1つの閉回路をつくり、2つの接点を異なる温度に保つとその回路内に起電力を生じて電流が流れる。
この現象は(    )という。


この答えは…



2種類の金属をつなげて、温度差と来たら、

ゼーベック効果です。

起電力に関しては、他にもいろいろあります。

試験のコツとしては、あまり深く考えずに、2種類の金属・温度差
ときたら、ゼーベック効果と憶えていくのが良いと思います。

ほかの効果については、また挙げていきますね^^


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
【通信>【電気通信主任技術者】電気通信システムの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。