メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年06月04日

通話試験におけるメリットとは

メリットとは、感度と明瞭度を総合的に表したものです。

通話試験などをして、無線機の性能や受信・送信状況を表すメルクマールになります。

メリットは、全部で5段階あります。

5が最高で、1が最低

以下、各数字の内訳を紹介します。

メリット5……雑音がなく,通話状態が非常に良好である

メリット4……雑音が少しあるが,通話状態が非常に良好である

メリット3……雑音があるが,通話の内容が完全に了解できる

メリット2……雑音が多く,通話内容が半分位しか了解できない

メリット1……雑音が非常に多く,通話内容が不明,しかし,送信していることが了解できる

という内訳です。

当然、機器を設置する人は、メリットが5になるように設計をします。

予定通り上手くいったときの地味な喜びは、無線屋の特権です♪


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。