メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年05月28日

法学勉強のこと初めに

法律の勉強をされていて、将来は法律家を目指している人は、法学検定という名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

法学検定は、それ自体、何が出来るという試験ではありません。

宅建や行政書士のように、合格すれば免許が貰える類のものではありません。
もちろん、就職にも直結することは無いでしょう。

しかし、今後法律の勉強をされていく方は、一度受験されることをオススメします。

まず、問題が素直です。
法律系の資格試験から勉強を始めると、ひっかけであったり、裏をかくような出題に悩まされることと思います。

あまりに例外事項を聞くことが多いので、例外ばかりを勉強して、原理原則が何であるかを見失いがちです。

法律は、もともと原理原則を勉強する学問のはずです。

そこで、法学検定のような素直な問題を解くことで、法律の原則が何であるかの認識がしっかり出来るようになると思います。

試験のレベルも、3級でしたら難しくなく、ちゃんと過去問を勉強すれば、確実に受かる試験です。

本屋で問題を立ち読みしてみて、良さそうならば、受けてみてはいかがでしょうか?

↓こんな本です。大きな本屋なら置いてあるはず^^


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法学>法学検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。