メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年05月21日

なんでも良いから目近な試験に申し込もう!

試験に申し込もう!!

職業訓練校に入校された皆さん、おめでとうございます^^

不景気で入校倍率の高い中、合格を決めた皆さんは、非常に優秀な方だと思います。

私が入校したときなどは、景気が上向きで、職業訓練校は定員割れをしていたものです。

今、受験していたら、絶対に落ちていたことでしょう。

皆さん、素晴らしい!!!

そこで、皆さんに一つアドバイスを♪

何ヶ月コースで入ったか、違いはあるにせよ、この時期にどんどん資格試験に申し込んで欲しいということです。

受かるかどうかとか、取ることに意味があるかなど、そんなことは2の次、3の次です。

とにかく、時間は流れていきます。

自己啓発するならば今のうちです。

そのためには、資格は大きいと思います。


実際、訓練校を修了して就職してみて思うことは、世の中の人は思った以上に職業訓練校のことを知りません。

存在すら知らない人が大半です。

新しい会社に就職して、「ここに来る前に何してたの」と聞かれることは良くあります。

その時に、必死に職業訓練校のことを話しても、まず分かる人はいません。

悲しいかな、それが現実です。


しかし、資格を取っていると別です。

職業訓練校に通い、資格の勉強をしていましたというと、話は通じやすくなります。


かくいう私もそうです。

「1年間、公共職業訓練で、ネットワークの勉強をしていました」と説明しても、仕事をしている社会人で理解してくれる人はまずいませんし、興味も持ってくれません。

しかし、「1年間、電気工事士と工事担任者と無線技士の免許資格を取るために訓練を受けていました」と自己紹介すると、評価も高いですし、いろいろ興味を持って話を聞いてくれます。


これは、職業訓練を受けているときは、なかなか分かりにくい部分だと思います。

しかし、訓練校にいる時期というのは、「何をしていたか」よりも、「何をやりとげたか」で評価されます。

そのことを踏まえて、資格試験は、積極的に受けていきましょう。

落ちても大丈夫。

不合格でも恥をかかなくて済むのは、訓練生の特権です。

どんどん受けていきましょう。

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119901639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。