メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年04月04日

やっと、休日


やっと、休日

4月1日に入社してから、初の休日です。

正直、ぐったり疲れました。

いろいろありますが、難しいことが多いなと感じています。

仕事の中身はまだほとんど入っていませんが、人間関係が濃密なので、その点で面食らっています。

勤務部署が現場系ということもあり、現場のたたき上げの人が多く、付き合いが今までの職場と大きく違い、厳しいです。

このブログも、実は朝帰りして来て書いています。

今日の夜は、先輩の家でオールでした。


□ 今の時期は、ヒマ…しかし、残業は当然

今度入った会社では、取引先に官公庁が多く、そのため年度末にかけて大変忙しくなります。

今の時期は、年度明けということで、落ち着いています。

この時期に、1年のスケジュールを組んだり、部署としての戦略を練ったりするようです。

現場での仕事がある程度できるようになってくると、担当の受け持ちが出来、お客さんと直接仕事の受注をやり取りしたりもしなければなりません。

新規の営業も増やす必要があるので、今はその打ち合わせが主です。


新人はそこまで分からないので、特に何かを緊急にしなければいけない訳では無いのですが、残業は基本です。

しかも、残念ながら無給。

うちの会社では、夜の10時を回らないと残業扱いにならないので、そこまでは基本毎日残業です。

それも、タイムカードも何もなく、パソコン上の業務日報を書くだけなので、10時を回ろうが何をしようが、実際の申告では定時あがりという形で提出します。


繁茂期は、帰れない

取引先に官公庁が多いため、12月から3月にかけては、予算を使い切る必要があるため現場は大変忙しくなります。

だいたいこの時期は現場に出ずっぱりで、休みはおろか、家に帰ることも出来ないそうです。

終電のある時間に帰れることは少ないようで、早朝から深夜まで現場作業をして、電車も無いし、通勤の時間も惜しいので、そのまま現場に泊まり込みの日々が続くようです。
そして、それでも基本、残業代は付かないです(泣)


当然、社員の人にフラストレーションがたまるので、現場はかなりピリピリした雰囲気になるそうです。

上司から部下へ、かなり厳しいかたちであたり、特に新人のうちはボロカスに言われ続けるようです。

1年前に入社した先輩が、昨日飲みながら話してくれました。
というよりも、その先輩は、私の目の前で、昨日も直属の上司に絡まれ、アホ・ボケ・カスー!と言われ、頭をどつかれていました。

ちなみに私も帰りまぎわにつかまり、頭をどつかれ、説教されてしまいました。


まあ、どこの会社も、サラリーマンはこんなものですよね

しかし、仕事の面も、それに付随する人間関系の面も、サラリーマンはどこに行ってもこんなもんですよね。

それが嫌なら、独立することです。

かくいう私も、独立志向がかなり強い方です。

もともとサラリーマンになりたかった訳ではなく、大学を卒業後は、独立を目指していろいろと活動はしていました。

しかし、思うようにいきませんでした。

自分のしたいことをするためには、ある程度のまとまったお金が必要なのに、残念ながら私にはその資金がありません。

お金をつくる。
そのために、まずはサラリーマンになって、しっかりお金を稼ぎ、実務経験も積みます。

そのお金が独立資金になります。
また、現場での実務経験を積んでおけば、何があろうとも食えなくなることは無いはずです。


現場仕事は確かに厳しいです。
厳しいということは、それだけ人が嫌がる仕事です。

ということは逆にいうと、現場仕事は就職には有利です。

人が嫌がることこそ、自分がやれば、チャンスはあるわけです。


このブログでは、いろいろと愚痴を踏まえて書いていきたいと思います。

悔しい思いをしたぶん、自分の目標に向けて、真剣に取り組めるはずです。

とにかく今は、縁があって入った職場。
このチャンスをしっかり活かせるように、日々真剣に取り組みたいと思います。


スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職>就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116763651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。