メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月31日

参考書を一冊仕上げよう


英検2級のレベルとは

英検2級の合格のポイントを知るうえで、まず知っていてもらいたいのは、英検2級のレベルはそんなに高くないということです。

世間的には、英検2級というと、なんだかすごくレベルが高いように見えがちですが、そうではありません。

私が英検を受けたのは去年ですが、英語をしっかり勉強したのは大学受験のときくらい。

それからもう10年ほど経ちますが、それまで英語の勉強は全然していませんでした。

それでも、初受験で筆記試験にちゃっかり受かりました。

英検は初受験が2級で、それまで他の級を含めて一切受けたことがない状態でです。

なので、まずは英検2級のレベルがそんなに高くないということを抑えた上で、勉強に取り組まれることをオススメします。

ちなみに、私のTOEICの点数は、490点です。


英検合格のポイント

英検に受かろうと思えば、ポイントはずばり、問題集を一冊仕上げることです。

それも、英検の対策本です。

TOEICやTOEFLの本に手を出すのは、確かに英語力は付きますが、試験ということに関していえば遠回りです。
2級に合格するためには、そこまでする必要はありません。

私も、英検対策本を1冊だけ取り組んで受験しました。

他は一切していません。
単語集なども使っていません。

それでも、合格には十分では無いかと思います。

ちなみに私が使った本は…



この本です。

売れ筋順位でいうと、それほど高くは無いようですが、私はオススメです。

必要最低限の情報がまとめられており、何より中身が問題集形式なので、取り組みやすいと感じました。

英語に限らずですが、対策本をするときに、理屈・理論から入る本が多いものです。

確かに理論が並べられていると、購入するときに、見た目が良いので買いたくなりがちですが、買ってから本棚に眠っていることになりやすい気がします(笑)

理屈よりも、文法公式よりも、まずは過去問をベースにした問題に取り組み、問題を解くうえで知識を入れていくのが結局近道のように私は思います。


少なくとも、この本を1冊しっかり仕上げれば、英検2級の筆記試験に関していえば十分合格可能だと思います。

他の本でも構わないので、筆記試験に関しては、対策本を1冊仕上げることを金科玉条とされるのが大切だと思います。



スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
【語学>英検・筆記試験の最新記事】
posted by ゆう at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学>英検・筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。