メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月25日

試験直前、試験対策1

直前対策

個人情報保護士に試験まで、あと3日のdに迫った人のために、追い込み学習の場を提供します。

私も、一夜漬けで勉強して何とか通ったくちですが、この試験は、追い込みが効く試験です。

最後まで諦めずに、頑張りましょう!


では、問題です。


JIS Q15001に関するア〜エの記述のうち、誤っているものはどれか。

ア。JIS Q15001は、個人情報を事業の用に供しているあらゆる種類、規模の事業者に適用できる日本工業規格である。

イ。JIS Q15001は、個人情報保護法とは全く関連性を持たない独立したルールとしての日本工業規格である。

ウ。JIS Q15001は、事業者が、個人情報保護マネジメントシステムの確立・実施・維持・改善を行う場合に利用することができる日本工業規格である。

エ。JIS Q15001は、事業者が、外部機関による個人情報保護マネジメントシステムの認証・登録を求める場合に利用することができる日本工業規格である。


答えは、分かりましたか?答えは、です。

JIS Q15001て、何じゃ?と思われた方も多いと思います。
これは、JIS規格の一種です。
個人情報保護法の協会は、JIS規格が好きらしく、毎回のように試験に出ます。

JIS規格には、個人情報関連でも多くの規格があり、また名前も似ているため、勉強のしにくい分野です。

しかし、問題自体はそれほど難しくありません。

今回の問題も、JIS Q15001は、個人情報保護法とは全く関係がないというイの選択肢が明らかに誤りなので、イが間違いだと分かります。

まず、イのように、個人情報と全く関係が無いなら、そもそも試験問題として出てくるはずがありません。

よって、イが正解です。

この調子で、落ち着いて確実に答えていきましょう。



スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法学>【個人情報保護士】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。