メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月18日

配線図の描き方について

配線図の描き方


電気工事士の技能試験に合格するためには、まず配線図を書けるようになる必要があります。
配線図とは、電気工事を図面化したものです。


試験本番では、公表問題の中から出題されることから、丸暗記で対応しようとする人がいますが、
細かい指定が変わりますし、やはり理解していないと合格は難しいと思います。


配線図(複線図とも呼ばれる)は、練習すれば必ず書けるようになると思いますので、実際に動画を見ながら、一緒に勉強していきましょう。




スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115874801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。