メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月15日

筆記試験・一発合格

電工合格通知
これは、第二種電気工事士試験の合格通知書です。

私は、去年第二種電気工事士試験を受験し、初受験で無事筆記に合格しました。
今回はそのことについて書きたいと思います。


4月から勉強開始!オームの法則って何???

私が電気工事士を受けることになったキッカケは、
職業訓練校に入ったことからでした。

私の入った職業訓練校は、一年間で電工・工担・無線・CCNAを取るという学校。
その一番最初の試験で、電気工事士を受けることになりました。


私はそれまで、電気や工事とは全く関係のない仕事をしていました。
日雇い派遣や、新聞配達など。


当然、難しい電気理論や、配線図なんかも知りません。


学校に入って、4月の最初の授業で初めて「オームの法則」なるものを聞きました。


直列抵抗や、並列抵抗なんかもサッパリ。


そんな状態から勉強を始め、2月程度の勉強で試験に合格しました。

それは、私だけでなく、同じように職業訓練校に入った同期生のほとのどがそのような感じから
勉強をはじめ、全員合格。

なんと、29名の在籍生のうち、29名全員が合格したのです。
電工の筆記の合格率からいっても、この数字は脅威的だと思います。
入った訓練校が正解でした。


本番では、88点をゲット  ぞろ目で気分上々

  訓練校のカリキュラムが良かったおかげで、本番では88点を取ることができました。

  合格点が60点ですので、十分です。

  電工は、ほとんどが過去問通りですので、過去問をひたすら解きまくっていれば
本番でも慌てることなく答えられるはずです。


 新問は例年多少出ますが、取れなくても合否に関係ありません。

 過去問さえしっかり取れていれば、80〜90点は十分に狙えるくらいです。


筆記のコーチします

私がこのように合格出来たのは、メソッド(方法)が良かったからです。

そのメソッドを、このブログで公開し、皆さんのコーチ役となって合格を応援出来ればと思っています。

具体的には、過去問を取り上げて解説講義を加えたり、試験情報を載せたりしたいと思います。
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。