メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月12日

受験までカウントダウン

受験日まで残り

第一級陸上特殊無線技士まであと 、121日です。

4ヶ月あるので、今から計画的に勉強しましょう。


まずは、過去問集に手を付けられることをオススメします。

↓過去問集ではなく、この本でも構いません。




予定の立て方
本番までに、過去問集の問題を3回転させるつもりで、予定を組みましょう。

なぜ3回かというと、3回繰り返すことが、合格の必要十分条件だからです。

なぜならば、一陸特は、過去問の繰り返しが多いからです。

過去問をパターン化して覚えれば、理解が不十分でも合格は可能なのです。
いわゆる暗記で十分に突破できます。

そのためには、過去問を3巡はする必要があります。


仮に、過去問が300問あれば、それを3回転させると、計900問。

残り日数の121で割ると、一日平均8問(小数点以下切り上げ)という数字が出てきます。


ここで、この通りにやれれば一番ですが、人間なかなかそんなに強くない。


そこで、このブログでは、私がコーチ役となって、皆さんと一緒に勉強を進めて行きたいと思います。


このブログで
私も、4月から新しく無線の仕事に就くことになり、忙しくなるので、毎日の更新はお約束できませんが、できる限り皆さんと一緒に勉強を進めていきたいと思います。


私が開設したホームページ「資格・虎のあな」でも、一陸特の問題演習はお助けいたします。

また、現在メールマガジンもまぐまぐに申請中ですので、発行の暁には、そちらでもフォローアップしていきます。


一緒に頑張りましょう!!

人気ブログランキングへ



スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。