メニューから、各資格リンク先へ行けます。合格!で決定。



2009年03月12日

勉強計画をたてよう1

今回は、勉強の計画について書きたいと思います。

勉強に計画は大事

仕事でも、「段取り9割」と言われるように、資格試験の勉強においても、段取りは欠かせません。
段取りを良くするために、必要になってくるのが、「計画」。
計画的に勉強することが、試験の合否を左右するといっても、過言では無いでしょう。


それは分かっている。
しかし、そうは言っても、計画を立てるのに、何を指針にしたら良いかわからない。
あるいは、計画を立てても、予定通りに行った試しが無い。
という人も多いことでしょう。
かく言う私もそうでした。
典型的な三日坊主で、長続きしないタイプだったのです。

そんな私でも、この一年で、計画を立てて計画に沿いながら勉強し、合格することが出来ました。

実は、試験まで計画通りに行かなかったのは、あなたが悪いのでは無いのです。
計画の立て方が、間違っているだけなのです。

 では、どのような計画の立て方が正しいのでしょうか。


計画は、納期意識を持つ


計画を立てる上でまず大切なのは、納期意識を持つということです。

ドイツの精神学者クレペリン(作業心理学の権威)は、人間の作業量は、最初と最後で大きくなると言います。

これは、皆さんも、試験や夏休みの宿題で体験済みだと思います。(もちろん私も)笑

仕事でも、納期があるから追い込みが効いて頑張れるように、試験にも期限を切って行きましょう。

 
期限の切り方

期限の切り方に、まず必要なのは、試験日を知るということです。


当たり前のことのように思いますが、意外と自分の受ける試験まであと何日あるか知らない人が多いものです。

試験まで、カウントダウンしていくことで、一日一日に意識が向き、身が引き締まる思いがするはずです。

皆さんがカウントダウン出来るように、このブログではカウントダウンを設けていますので、ご活用ください。

また、個別にリクエストいただければ、各資格の受験情報を載せていきます。

お気軽におっしやって下さい。




タグ:勉強 資格 計画

スポンサーリンク

あなたに合格が訪れますように講師ゆうbr_decobanner_20091018180502.gif
いつも応援ありがとうございますありがとうニコッ.gif
posted by ゆう at 11:20 | Comment(0) | 勉強記>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。